本を読む速さと内容

サイトマップ
速読.biz
 

本を読む速さと内容

[理解力]

本を読む速さと内容本を読むとき、速読ではどらくらいの速さで読めるのでしょうか。

本にも色々な種類があります。
漫画本、雑誌、文庫本

本以外では
新聞、テレビ、インターネット、携帯電話・・・
など様々な場面で、無意識に適度な速さで読んでいると思います。

●楽に読める本

本を楽に読むには、本の内容をあらかじめ理解している本は楽に読めます。

本の活字の並び方が同じ間隔で、文字の書体や大きさも同じである本は楽に読めます。

本の文字は出来るだけ大きな活字で、文章のあらすじがしっかりとしている本は楽に読めます。


●読むのが大変な本

本の内容が初めての分野であり、予備知識も知らない本は大変です。

本の活字がばらばらで、文字の書体や大きさも均等ではない本は大変です。

本の文字が小さいく、文章にあらずじが無い、単語が多い本は大変です。


●比較的楽な文章: 文庫本(物語)、漫画本、好きな分野の雑誌

●比較的大変な文章: 新聞、専門書

速読の最初の段階では、比較的楽に読める本を読むことをお勧めします。
目が慣れるまでは、難しい本はさけて、目の視野を広げて読むように心がけた方がいいと思います。

 

関連記事

速読は本当に可能か
右脳と速読の関係
速読を正しく理解する
見て理解するとは
一行読みを目指す