現代と速読の関係

サイトマップ
速読.biz
 

現代と速読の関係

[脳科学]

現代と速読の関係現代はまさに速読が必要な時代だと思います。

現代では、情報化時代といわれるように、物を速く見極めるための情報(マーケティング)を知るものが勝者になるんだと思います。
情報化時代で必要になったインターネットでは、毎日様々な情報が飛び交っています。

速読では文字を速く理解する事が求められますが、時間が無い現代人にとっては強力な武器になると思います。
仕事でいろいろな資料を読んで理解する、勉強でたくさんの本を読まなければならない人にとって読書スピードは命です。

速読は、普通の人の3~10倍以上で読むことが可能ですから、読む作業だけなら他の人より何倍も速く作業できます。
速読では、理解力が強化されると同時に、記憶力も強化されるので、読む速さだけなく総合的な仕事能率もアップします。

このような人を一般的には「頭の回転が速い人」と言われます。
いったい頭の回転とはなんでしょうか。

頭の回転が速い人は、情報処理能力が速いだけでなく、一般的な手作業も速いです。
頭の回転が速くなると、脳と連動した手足も速くなるのは当然のことだと思います。

現代で必要とされる人材について、「頭の回転の速い人」は当然要求されています。
機転の利く人材、理解力の速い人材、情報処理能力の速い人材は今の雇用社会にとっては不可欠な人材だと思います。

 

関連記事

速読法はなぜ可能なのか
速読のウソと本当
速読と前頭前野の機能
頭を良くする方法
右脳を鍛える練習