速読を正しく理解する

サイトマップ
速読.biz
 

速読を正しく理解する

[理解力]

速読を正しく理解する速読を練習するとき、まず最初に正しい知識を理解する事が大切だと思います。

速読の練習を始めてから、読みてないと思ってすぐに諦めてしまう人が多いと思います。
速読の正しい知識を知っていれば長く続けられるのと、早く技術を身につける事ができます。

速読の最初の練習では、視線を速く動かす練習を行います。
視点移動トレーニングといいますが、視点を速く動かすことで追従スピードを上げることが目的です。

しかし、視線を速く動かせば動かすほど、文章を理解できなくなります。
この時点で読めないと思って諦めてしまう人が多いと思います。

最初の段階では理解できてなくて同然です。
むしろ理解できないくらいに速く視線を動かす方が大切です。

長い間に慣れてしまった音読の読み方を一度クリアーしなければ、速読をマスターする事はできなのです。
ある程度慣れるまでは、理解してなくても仕方が無いと思いながら練習します。

一度に見れる視野も小さい訳ですから、初めは一行を3つに分けて見ていった方がいいと思います。
当然この時点でも見てはいるけど、理解は出来ていません。

読んでいると考えるより、あたまの中で文章をイメージしていると考えて行います。
イメージ力を十分発揮させるように努力する必要があります。

このように速読の練習を正しく理解できて、最終的マスターする事を目標としてください。

 

関連記事

速読は本当に可能か
本を読む速さと内容
右脳と速読の関係
見て理解するとは
一行読みを目指す