集中力と速読練習

サイトマップ
速読.biz
 

集中力と速読練習

[速読術の方法]

集中力と速読練習集中力は速読するときに不可欠な能力の一つです。

集中力は普通に本を読む場合でも多少発揮されますが、速読では集中力を高める事で速く目を通しても理解できるようになります。

集中力は、本を読む事だけに意識を集中させて、他の雑念は一切考えないことです。
集中力を発揮させなければ、結果として本を理解することは出来ないからです。

視点を動かして文章を目で追うことは比較的簡単にできます。
しかし、文章の意味を理解するのには、集中力を高めて、しっかりと頭の中で文字を理解していなければなりません。

読み始めはゆっくりと視点を動かす必要がありますが、このとき少しづつ集中力を高めていきます。
できれば、本を読む前にリラックスした気分の状態にします。

出来るだけ落ち着ける環境の中で、本を読むことだけに集中します。
音楽が流れている場所や、雑音がある場所は避けた方がいいです。

集中力を発揮させるには、本の中の見出しはしっかりと理解した方がいいです。
見出しは、本文の内容と大きく関係している訳ですから、見出しを見ただけである程度書いてあることが想像できると思います。

想像する脳力は速読では必要です。
見出しを見て内容が想像できれば楽ですが、読んでいる最中も想像力を働かせながら、速読すると頭の中に入りやすいです。

想像力が十分働いているときは、同時に集中力も高まっている状態です。

 

関連記事

速読トレーニング方法
速読法を身に付ける?
速読で英単語を読む
速読の練習期間
速読と呼吸法
速読で検索エンジンを使う
新聞を速読法で読む
速読ソフトの紹介
速読が出来ない理由
速読練習は毎日行う
速読は目が楽(らく)
本読みトレーニングとは
速読の縦読みと横読み