速読のウソと本当

サイトマップ
速読.biz
 

速読のウソと本当

[脳科学]

速読のウソと本当速読には様々な情報が流れていて、その中にはウソの情報も本当の情報もあります。

速読の本当の真実を知ることが、マスターする為の近道だと思います。
まずは、嘘の情報には騙されないで、しっかりと確認する知識が必要です。

では、一つ一つの情報について再検証してみます。

●速読を極めると本を開かずに読破できる←ウソ情報
速読では、文章に目を通すことで理解していきます。
文章を見ないで本を理解することはできません。
速読と超能力はまったくの別物です。

●速読教室に行けばマスターできる←ウソ情報
速読教室では、先生から直接指導を受けることができます。
しかし、現在の速読教室の中にはフランチャイズ化した運営システムがあり、必ずしも速読できる先生が教えている訳でないのが現状です。
お金さえ払えば、誰でも速読教室が運営できるのです。
本当に速読できる教室なのか見極める必要があります。

●速読は記憶力を強化する←本当の情報
速読では、右脳を活発に活用しますが、一般的にはあまり使われていない右脳を強化できるので記憶力も上がります。
記憶力だけでなく、思考力や観察力も上がる場合があります。

●速読は飛ばし読みで理解している←ウソ情報
速読では、全ての文字に目を通して読んでいます。
一般的な飛ばし読み、斜め読みとは違います。
普通の人より理解するスピードが速いのと、視野が大きくなっているので可能になります。

●速読自体が不可能な技である←ウソ情報
速読を練習したけど出来なかったなどと噂される事があります。
しかし、速読の方法が間違っていたり、いい加減な速読教室に通ってしまったある意味で被害者の情報です。
まずは本当の速読練習を知って、練習しなければマスターできません。

 

関連記事

速読法はなぜ可能なのか
現代と速読の関係
速読と前頭前野の機能
頭を良くする方法
右脳を鍛える練習