頭を良くする方法

サイトマップ
速読.biz
 

頭を良くする方法

[脳科学]

頭を良くする方法頭は使わなければどんどん悪くなってしまいます。

頭を使うことで脳細胞を活性化して脳を元気にする事ができます。
現代人は脳をあまり使っていないと言われています。

現代はボタン一つで何でもこなしてしまう時代ですが、これが脳にとっては良くありません。
テレビゲームや、携帯電話を使っているときはあまり脳が働いていないと言われています。

デジタル化が進んだ現代では、パソコンに向かって仕事をしている方も多いかと思います。
メールやインターネットのような単純化された仕組みはあまり脳を使っていません。

直接人間と接する方が緊張感があり、脳も活性化してきます。

頭を良くする方法として、速読を活用するのも一つの方法だと思います。
人間は多くの情報を知るとその知識について、多角的に考える事が可能になります。

専門的な分野では、多くの情報を知る必要がありますが、知る(読む)のを効率化する方法として速読は活用できます。

東大生のようなエリートの学生は、一般的の人より読むスピードも速いと言われています。
1000文字以上の速読を自己流でマスターしている人もいます。
読むスピードと脳の良さはある程度関係しているのです。

 

関連記事

速読法はなぜ可能なのか
現代と速読の関係
速読のウソと本当
速読と前頭前野の機能
右脳を鍛える練習