速読で英単語を読む

サイトマップ
速読.biz
 

速読で英単語を読む

[速読術の方法]

速読で英単語を読む速読で英単語なぜ読めるのでしょうか。

速読は英単語を理解することはできますが、予め英文を理解できる知識は必要です。
普通の読み方で英単語を読んで意味が分からない場合は、速読で読んでも同じです。

速読では英単語の文章を瞬間的に理解して読みます。
これは日本語でも同じですが、文章の単語の意味が分かっている人は漢字を見れば意味も理解できます。
単語の意味を元々知らないのであれば、いくら漢字を見ても意味は理解できません。

速読で英単語を読むときは、ある程度まとまった英単語を見ることが大切です。
出来れば、一行をひと目でみるように出来ればいいですが、最初は一行を半分程度の感覚で見ていくのがベストだと思います。

速読のトレーニングでは、視野の広さを広げる練習を行います。
英文は横読みなので、日本語のように縦読みの文章よりは読みやすいと思います。
人間の視野は縦より横の方が広いので、横読みの方が読みやすいのです。

英単語を読むときに、一部の単語の意味が分からなくても速読の場合は、次々と視線を移動させて読み進めることをお勧めします。
意味がわからないからと、一度速読が止まってしまうと、集中力も低下していつまで経っても速読が身に付かなくなってしまいます。

 

関連記事

速読トレーニング方法
速読法を身に付ける?
速読の練習期間
速読と呼吸法
速読で検索エンジンを使う
新聞を速読法で読む
速読ソフトの紹介
集中力と速読練習
速読が出来ない理由
速読練習は毎日行う
速読は目が楽(らく)
本読みトレーニングとは
速読の縦読みと横読み